update:2002.09.14  担当:菅原 大介
晋書巻三十八

 列伝第八

宣五王
  宣帝九男,穆張皇后生景帝、文帝、平原王[幹−干+木:015257],伏夫人生汝南文成王亮、琅邪武王[イ由:000479]、清惠亭侯京、扶風武王駿,張夫人生梁王[月彡:029272],柏夫人生趙王倫。亮及倫別有傳。〔一〕
 宣帝には九人の男子がいた。穆張皇后は景帝・文帝・平原王司馬[幹−干+木:015257]を生んだ。伏夫人は汝南文成王司馬亮・琅邪武王司馬[イ由:000479]・清恵亭侯司馬京・扶風武王司馬駿を生んだ。張夫人は梁王司馬[月彡:029272]を生んだ。柏夫人は趙王司馬倫を生んだ。司馬亮と司馬倫は別に伝がある。

更新履歴
2002.09.14:第三版。人物簡介追加と若干の修正。
1999.11.24:第二版。大幅に修正。
1999.04.25:第一版。
この頁の最初へ

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー